メニュー

当院の新型コロナウイルス感染症の院内感染の予防対策

現在、新型コロナウイルス感染症の感染者が大阪府下でも増加しており、当院内での感染予防目的で、受診される方に下記についてお願いしております。

  1. 院内でのマスクの着用(お忘れの方は、50円(税込)で購入して頂いております。)
  2. 受付時の手指消毒
  3. 受付時の体温測定(受診前に発熱があった方や37.5度以上の体温の方は別室への移動や体温の再検をお願いしております。)

  ⇨発熱があった方は、新型コロナ受診相談センター相談窓口への電話(06-7166-9911)もしくは、発熱外来のある松原徳洲会病院等への医療機関への電話での相談をおすすめします。

院内の対策としては、

  1. 診察室では、診察前後にドアノブや椅子や机などの患者様の触れるところを消毒をしております。
  2. 待合い、診察室、処置室、レントゲン室には、ウイルス感染やスギ花粉を捕捉するHEPAフィルター搭載した空気清浄機を設置しております。
  3. 診察室は窓を開けて換気に努めております。(夏場は冷房の効きが悪くなる可能性がありますが、ご了承下さい)
  4. 新型コロナウイルス感染症の疑いのある方は、診察室ではなく別室での対応となり、会計やお薬のお渡しも別室で行って、他の患者様との接触を極力少なくするように努力しております。
  5. 定期接種の予防接種(ワクチン)は、基本的に予約制となっていおり、乳幼児の方が他の患者様と接触する機会がないようにしております。
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME